鈴木圭介「深夜ポンコツ」

アイテム詳細・サイズ

■書籍詳細■
『深夜ポンコツ』
著者:鈴木圭介
定価:本体1,727円+税(税込1,900円)
四六判並製/256ページ
出版元:左右社

鈴木圭介「深夜ポンコツ」

¥1,900(税込)

商品番号 fcnw-119

鈴木圭介のエッセイ集第2弾。
前作エッセイ『三十代の爆走』(2008年刊行)に続く第2弾となる今作、
『三十代の爆走』未収録、2008年〜2011年フリーペーパー「JUICE」で連載・掲載された傑作コラムに加え、新たに新作を書き下ろし、
そのほか鈴木の脳内で全て展開される「一人インタビュー」、
代表曲「深夜高速」誕生の日々を綴った「深夜高速の頃」、結成からメジャーデビューまでを綴ったフラカン版「スタンド・バイ・ミー」といった長篇エッセイなど、
初出しエピソード満載、読み応えたっぷりの新作を多数収録。
さらにクリープハイプ・尾崎世界観さん、作家・角田光代さんとの対談や、
The Birthday・クハラカズユキさん、怒髪天・増子直純さん、SA・TAISEIさんらとの革ジャン談義など、
笑えて泣けて時々ポンコツな、鈴木圭介節満開の一冊。

❖推薦コメント❖
なんだか全力で生きたくなった、生きててよかったって言える日を僕も探したくなった。――山里亮太氏(お笑い芸人)

ライブにも行きたくないぐらいに絶望していたあの頃、どうしてもフラカンを生で見たくて、なけなしのお金でチケットを取った。(対談より)
――尾崎世界観氏(ミュージシャン)

暗さが明るさに、汚さが美しさになるような。この世界はなんと生きるに値するものなか説得されてしまう。(対談より)
――角田光代氏(小説家)

その他

在庫無し

四六判並製 / 在庫なし